設備改修工事

事務所や詰め所、食堂・厨房など
専門知識が必要な設備管理をトータルにサポートします。

私たちは各種設備機器の状況を正確に把握することで、更新計画のスムーズな立案・実施を推進します。また、各種設備の保守管理代行による均質な設備環境維持や生産性の向上、さらに、働く人に優しい職場づくりもお手伝いします。

事務所・詰所のエアコン更新
各種、各メーカーの空調機の更新をはじめ、設置・施工・修理まで対応します。
食堂・厨房の設備管理
特殊な機器が多い食堂・厨房設備。そのため、環境・エネルギー、安全・衛生の面でも専門的な知識が必要ですが、各企業様でそのための専門スタッフの確保や技術を習得するのは厳しい状況です。当社専門スタッフなら、トヨタ自動車様で多数実績を積んできたノウハウを活かし、食堂・厨房の設備管理をトータルにサポートします。

厨房機器管理の問題点

こんなことでお困りではありませんか?

  • 「機器の修理が都度対応になっている」
  • 「突発的な故障により調理業務やメニューに問題が発生する」
  • 「厨房機器の選定等が各食堂運営会社に委ねられて過剰なスペックになりコストが増大」
  • 「機器の適切な定期更新が統一されていないため予算計画が立てられない」

 

厨房機器管理の対応案

専門知識を活かした対応案を提示します

  1. 食堂ごとに厨房診断を実施し、厨房設備図と機器リストを作成します。
  2. 厨房機器リストに基づいた定期点検を実施します。
  3. 点検リスト評価に基づいた予算計画を作成します。

 

厨房診断の目的とは

診断結果から問題解決へと導きます

  1. 厨房設備機器を食品衛生・安全衛生および環境保全の観点から検査基準を設けて機器を標準化します。
  2. 厨房設備機器の配置および機器メーカー名、品番、購入年などを整理します。
  3. 突然のトラブル発生を減少させる定期点検実施のベースとなる資料を作成します。

 

期待できる効果
企業資産でもあるすべての厨房設備機器の現状把握ができるとともに、自律的で効率的な管理が可能に。
食堂間の格差を無くして会社全体の福利厚生施設の予防保全につなげることができます。